Il Su Misura - Made to Measure
本格サルト仕様


AVANCLASSICO標準装備の手間のかかるサルト仕様をご紹介
オールインクルーシブのオーダー価格に含まれています

本台場仕立て

・裏地が痛んでもポケット部分を生地で仕立てておけば裏地を交換するだけでリペアができる。上質なものと長く付き合うことが前提の高級仕立て
・ポケット部分に張り出した生地がプラス必要であること、一直線に縫ってしまえば早いがRカーブを縫う手間ゆえに追加料金にしているテイラーもいらっしゃいますが”長く大切に愛着をもって服と真剣にお付き合い”がモットーのACでは標準装備

AMFステッチ

●基本4か所(襟、胸ポケット、前身頃のラインとシェイプライン
見た目にもエレガントで美しいが、芯地とオモテのファブリックを合わせて位置がずれない、シェイプを維持する機能もある。
AMFステッチとは手縫いの風合いに仕上げるマシンで施したステッチのこと、マシンの名前の頭文字が名前の由来、残念ながらイタリア製ではなくアメリカ製

脇下パッド

脇の下に三角パッドを装着

手縫いイニシャル刺繍

手縫い刺繍専門のシニョーラが一針一針チクチク、立体感がありゴージャス

ステッチでライニング

●ジャケットの裏地と同系色又はコントラスト色(アイス色の糸)でステッチを施す
●見えない細部にこだわる美意識は日本も同じ、大人の粋、ジャケットを脱いだ瞬間に少しの華やぎを

カミーチャ生地

●ナポリサルト仕立て、パンツのお約束はカミーチャ(シャツ)生地で施すボックスプリーツのベルト。ボックスプリーツの空間が腰部分のボリュームをもたせ、肌と生地とのつなぎ役として快適なフィット感を創造

デュポンポケット

●S.T.DUPONTのライターをスッポリ収めるべく取り付けられたミニポケット、ベルト真下右前が定位置、紳士がシガーをくぐらせていた時代の名残り
●現代の粋なシニョールはあのFからはじまるミント菓子ケースをいれてみては?