HOME >沿革・誕生ストーリー >AVAN CLASSICOの由来

AVAN CLASSICOの由来


前衛と保守の交錯、セクシーなイタリア人の魅力に通じる

アヴァンクラシコは”アヴァンギャルド”イタリア語での”アヴァンティ”と”クラシコ”からなる造語。

アヴァンギャルドは前衛的という意味で芸術や表現分野で使われています。
アヴァンティはイタリア語で”前に”英語では”FORWARD"にあたる言葉。

前衛的で進歩的であり、クラシックである;この相反する矛盾の間を揺れ動きながら人は進化をする、そしてこの絶妙なバランスを楽しむのが大人のエレガンス。経験を踏んできたからこそ遊べるのである。

そして超保守に軸足を置きながらも時として”突き抜けた前衛”に撃って出て人々のド肝を抜くイタリアンデザイン。大変わかりやすい例が唯我独尊のフェラーリのデザインである、あの国の”クレイジーな赤い血”からしか生まれない。クレイジーだからこそNo Reason本能に訴え国境を越えて世界の人々を魅惑する。

またはイタリアンサッカーのスタイルも保守=守り、ながらここぞで即効カウンターで攻め上がり得点する。

イタリア人男がセクシーな最大の理由こそが、基本は保守的でありながら、時として直観と本能に正直に突き進む子供のようなおちゃめな生き様に遊び、余裕があるのではないか。そして自分大好きなナルシストであるが。

伝統100%のサルトでは流行よりクラシコスーツライン”ダボダボ”を守って仕立てている職人もいる、が今の時代そのラインは”おじさんぽい”。30〜40、50代年を経ても”今を生きている!”と熱く生命を実感したいもの、程よく流行に乗るのも一つ”アンチエイジング”でもある。

アヴァンクラシコの精神、
クラシックでありながら、攻めのエレガンスを大人の男性がそれぞれの流儀で楽しんで欲しい。。フェラーリのように、イタリアンサッカーのように。

そして、AVAN CLASSICO誕生ストーリー
スタイルの探究
イタリア大好き・代表のプロフィール